育毛剤 無添加

育毛剤はできるだけ無添加のものを

女性専用の無添加育毛剤なら【マイナチュレ】

※マイナチュレが最安値購入できる公式サイトはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マイナチュレ育毛

育毛業界の常識を覆す《新発想》のもと開発された無添加育毛剤。

厚生労働省の承認を取得した、薬用育毛剤(医薬部外品)になります。

≫無添加育毛剤マイナチュレ公式サイト

 

 

数年前から生え際が薄くなってきてやばいと思いはじめたんです。
一番気になったのがVの字のラインですね。生え際が上がってきて鬼の角のような感じになってしまって。。。

 

これにはショックで、すぐに育毛剤を使いはじめました。

 

といっても育毛剤なんて使ったことがありませんので、
はじめは、どんな育毛剤がよいのかわからず、近くのドラッグ・ストアにいき
市販されている数百円のジェット式のものを購入しました。
テレビCMなどでも宣伝している有名なやつです。

 

でもあまり効果はありませんでした。もともと肌も敏感肌で弱いのでかぶれたりフケも出てきてしまったんです。

 

そんなとき、ヘッドスパを経営している知人から、
「育毛剤は、かなり毛穴から浸透するので、なるべく無添加のものを
使ったほうがいいよ」といわれました。

 

そこで、無添加で良質な育毛剤のマイナチュレを使い始めました。
これが私に合っていたようで、生え際の薄毛も改善してきて、一本一本の髪の毛も張りとツヤがでてきました。
ほんとうにうれしいですね。

 

mynatureikumou

 

マイナチュレはこんな育毛剤です^^ 内容量もたっぷり入ってます!

必要以上に添加物が含まれているような育毛剤は避ける

自分なりに添加物のことを調べてみると、添加物の多くは、石油で作られているということ。そして、体内に蓄積する可能性があるということでした。

 

そのことを知ってから、すぐに育毛剤を無添加のものに変えてみたのですが、いままでぽろぽろと落ちていたフケが出なくなり、
頭皮がかゆくなることもなくなりました。
このときは、育毛剤だけでなく、シャンプーもマイナチュレの無添加のものにしました。

 

マイナチュレシャンプーも薄毛を改善するためにかなりこだわって作られています。

女性専用の無添加頭皮ケアシャンプー【マイナチュレ・シャンプー】

マイナチュレ

 

育毛業界の常識を覆す《新発想》のもと開発された無添加育毛剤。
厚生労働省の承認を取得した、薬用育毛剤(医薬部外品)になります。

≫無添加【マイナチュレ・シャンプー】公式サイト

 

もちろん無添加といっても、若干のアルコールは入っていたりします。
少しですけど若干のものであれば、害はほとんどなく逆にメリットにもなるそうです。

 

例えば、アルコールは、毛穴からの浸透がよくなったり、基剤を混ぜ合わせるのにどうしても必要だったりします。
防腐剤に関しても、全く入っていないのであれば、すぐに腐ってしまいますので少しは含まれていることが製品を長持ちさせることができます。

 

ようは必要以上に添加物が含まれているような育毛剤は避けておくほうがよいということです。

 

安全、安心を考えるのであれば必要以上の添加物が含まれていない、できるだけ良質の育毛剤を使っていくことが大切です。
無添加でも何が無添加なのかを判断して、使っていくのがよいでしょう。

 

マイナチュレは、女性向けの無添加育毛剤であり、香料、着色料、鉱物油、パラベン、合成ポリマーなどの添加物が使われてませんので、長期間安心してお使いいただけます。⇒安全な無添加育毛剤マイナチュレ

育毛剤は、毛穴から浸透するので毛穴はシャンプーで洗い清潔にしておく

 

育毛剤は、毛穴からしか浸透しません。

 

私たちの身体には、有害物質から守るバリアが存在します。
このバリアによって、外の世界でも安全に生きていくことができるのです。

 

頭皮だけでなく身体全体の皮膚には、バリア層とよばれる組織があり、
皮膚の表面の角質層に存在しています。

 

けがをしたときに、皮膚が腐ったりしないのは、バリア層が守ってくれているからです。
もしバリア層がなければ、外界の雑菌や細菌、ウイルスなどが一気に攻撃を仕掛けてきて
たちまち病気になってしまいます。

 

皮膚のバリア層が機能しなくなれば、組織は腐ってやがては死に至ります。
ですので、私たちにとって皮膚というのは、とても重要なものといえます。

 

頭皮には、バリア層があるというお話をしてきましたが、
そのため育毛剤に関しても防御されてしまうということです。

 

ですので良質で効果のある無添加の育毛剤であっても、
頭皮から浸透させることができません。

 

そのため、育毛剤を浸透させるためには、髪を丁寧に洗って頭皮や毛穴をキレイにしておく必要があるのです。

 

毛穴の周囲には、角質や油汚れがこびりついています。
その汚れをキレイに取り除くこととで、毛穴と髪の毛の間にスペースができ、
その隙間から育毛剤が浸透していきます。

 

ですので、いくら無添加の育毛剤を使ったとしても、毛穴が油でギトギトなら、浸透しにくくその育毛剤の効果は半減してしまいます。

 

それと、シャンプーをする際にも注意が必要です。爪を立てずに指先を柔らかく使いながら行ってください。
やさしくしっかりとシャンプーをすることで、健やかな頭皮になりますから。

 

そうすると良質な無添加の育毛剤の効果を最大限に引き出すことができ、薄毛改善効果がより高まります。

 

髪の毛は見た目年齢を表します

 

髪の毛って見た目年齢を表すんです。髪の毛が綺麗だと、より美しく自分を保つことができます。

 

現代だけでなく、平安時代には髪の毛が綺麗ということは美人であるといわれていました。江戸時代もそうですよね。髪の毛を結いますから、髪型というのは美しさの象徴ですから。

 

男性でも、髪の毛があるか、ないかによって見た目がかなり変わりますよね。こんなことを言うと失礼ですが、男前でもかっこよさが減ってしまいます。もちろんスキンヘッドが似合うカッコイイ男性もいますが、多くは中途半端な薄毛が多いです。

 

話が少しそれましたが、見た目年齢のアンケートでは、一位が肌の質、二位が髪の毛の質、ボリュームとなっています。
三位が、身体の体型です。このトップスリーを見てみると、それぐらい人は見た目で判断することが明らかです。

 

それと、男性から女性を見たときに、髪の毛が綺麗であれば、かなり魅力が高まると考えられています。わたしの主人も、髪の毛の綺麗な女性をみたらその女性が美しく見えるといいますから。ですのでわたしも髪の毛のケアをかかさないんです(´∀`艸)?

 

私の母親も、髪の毛の手入れはしっかりしていて、良質な育毛剤マイナチュレを使っています。わたしが勧めて使い始めたのですが、気に入ったみたいで継続して使ってくれています。無添加で頭皮に優しい成分をつかっていますので、しみることも、かぶれにくいと思います。

冬は頭皮の乾燥がきついので注意

冬になると、空気が乾燥してきます。静電気もバチバチ凄いですよね。わたしも静電気持ちなので、どこかを触るときには、かなりびびりながら触ります。

 

寒いので、エアコンもかけます。そうすると余計に乾燥してしまいます。クリスマスや正月といった一大イベントの時期ですから、何かと忙しくなりますよね。また、12月は仕事納めですから、バタバタしますのでストレスも溜まります。ですからしっかりと髪の毛をケアしてあげることが、髪の毛を守ることに繋がりますのでしっかりケアしていきましょう。

 

髪の毛は秋から冬にかけて急激に抜け毛が増えます。これは皆さん感じていることと思いますが、ドライヤーで乾かした後に、洗面台に落ちている髪の毛をみると不安になってしまいます。

 

一日100本以上抜けている人がほとんどですが、髪の毛、頭皮のメンテナンスをしているのと、いないのでは未来の髪の毛の量が異なります。

 

ですので抜け毛を防ぐためには、頭皮の乾燥を防ぐこと、それと冷えることによって頭皮の血液循環が阻害されますので、マッサージを行うことである程度防げます。

 

頭皮に合わないシャンプーを使っていると、フケ、頭皮のかゆみが増えてきますので、できるだけ頭皮に負担のかからない、優しい成分のシャンプーを使うのをおすすめします。

 

秋・冬の抜け毛を、できるだけ少なくするポイント

 

アミノ酸系のシャンプーを使用する。(頭皮へのダメージが少ないので適切)
シャンプーする際に、頭皮マッサージをする(頭皮をもむようにして、毛穴を洗うイメージ)
タンパク質、ビタミン、ミネラルを摂取する(栄養によって、細胞レベルから、すべての皮膚、筋、骨などができています)
髪や頭皮に負担のかかるヘアスタイルを避ける(ダメージを大きいパーマや、カラーは避けてください。低ダメージのものであればOK)
シャンプーの後、育毛剤を用いて頭皮に栄養を与える(無添加系、低刺激育毛剤がおすすめ。髪を守るためには、大切なことなのでケチらないこと!)
サプリメントで身体の内側から栄養補給をする(普段の食事で足りなければ、サプリで補います。足りてれば食事だけでもOK)

 

女性用育毛剤を使う事で、これまで受けたダメージや負担で乱れた頭皮のバリア機能を高め、毛根にしっかりと栄養を補給できます。

 

抜け毛の多い季節なので、すぐには効果を感じられない場合もありますが、一定期間を経たずして使用を止めないでください。細胞は3〜6ヶ月程度で新しいものと入れ替わりますので、継続することがとても大切です。

 

秋・冬の間に頭皮に栄養を補給して、春先に生えてくる髪の毛の土台を作っていきましょう。